【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

結局は自分がきちんと納得しなければ・・・

今は岡山に住んでいますが、もともとは神奈川・川崎生まれ、川崎育ちです。

川崎と言えば過去は「公害の町」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

私が生まれたころはまだ、川崎駅周辺から海側(京浜工業地帯)の空は、空気はよどんでいたと聞いています。私の実家は南北に長い川崎市の中央部だったので(自然(畑・田んぼ・ホタルも飛んでました)空気はそんなに悪くなかったと思いますが・・・

でも、結婚をし、最初の頃は川崎駅の近くのマンションにすんでいました。

空気が悪かったのか、その他の原因があったのかは分かりませんが、30歳を過ぎたあたりで急に喘息発作が出始めました。

そして40歳を過ぎてからは毎年、アトピー的な症状がでるようになりました。(花粉症も)

上の写真は一昨年の11月のもの(とりあえず見つけたもの)ですが、もっと、赤く、かさかさになることもありました。

その時はとりあえず今の痒みがとりあえずおさまってくれればくれればっていう思いで、市販の塗り薬を塗っていました。それでおさまる時もあれば、そうでない時ももちろんありました。

薬の副作用とか何も考えずに・・・

その症状は「体が排毒しているんだから、今は大変かもしれないけれど、全部出し切っちゃた方がいいよ」と言ってくれる人もいましたが、そうはいっても痒いし、見た目悪いしってとりあえず、聞いたふりで、あまり真剣になっていなかったと思います。

しかし、何がきっかけだったのか、あまり覚えていませんが、自分で食べ物・飲み物に今まで以上に気を付けるようになり、

ここ最近は全くと言っていいほど痒みはなくなり、皮膚の症状も出ていません。

私自身の性格的なところも大きいのかもしれませんが、自分で本当に納得しないと動けないところがあります。

もっと素直に早く、いろいろ聞いたことを実践していればよかったかもしれません。遠まわりしたのかもしれませんが、きっとこれからも自分でしっかりと納得してからでないと動けないかもしれません。

食もその他の行動もより良いものを目指してこれからもいっぽいっぽ進んでいきたいと思っています。