【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

働き方改革~セブンの時短営業に思う~

今さっきネットを開いたら、東大阪かな?セブンの19h営業の店舗のニュースが目に留まりました。

https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiWbNniHtcj0wADjKJBtF7/RV=2/RE=1551686119/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=5i_eyN8zzs1Ers1VlUQygNJ_tw0-/RU=aHR0cHM6Ly9uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL3BpY2t1cC82MzE1ODA5AA–/RK=0/RS=i9MEIzmMNyP5RTCiivJnhptL2AI-

自分が生まれて間もなく(1973年)にセブンイレブン1号店が東京・豊洲にオープンしたようですね。

そこからいつの間にか、便利さの追求の中で24時間営業が当たり前?になってしまいました。確かに、いつでも営業してくれているのはうれしいことでしょうが、一般的な人たちの場合は使わないケースがほとんどです。

でもどうしても急に・・・・というケースがあるから・・・・

今回の東大阪のセブンのオーナーさんは24h営業を続けることが体力的にも精神的にもいっぱいいっぱいの様子。(そりゃ当たり前)

アルバイトを雇うにしても人件費がかかる。

他の都道府県のオーナーさんも当然のように悲痛な思いで営業を続けていらっしゃる方もいるようですね。

グローバル化の時代、24h稼働している工場もある中で、日本がそれをやめるのは確かに難しいと思います。歴史をたどれば、暗くなったら寝る・・・ってことが当たり前の時代もありました。(昔過ぎるか?)

働き方改革が叫ばれている昨今、過労死や、自殺の問題も出ていますよね。

みんなが余裕をもって、自由に、幸せに生きられたらいいのにって思います。

それは不可能かと言えば、それを実践している人もいます。

広島にあるパン屋さんですが、

手を抜く?(違うでしょうが)いい仕事ができる

       ↓

     お客さんが喜ぶ

       ↓

     自由も増える

こんな働き方、自分の実践していきたいと思います。

世界中の人々が自由で、幸せな人生を送れるように

私もいっぽいっぽできることを実践していきたいです。