【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

クレームウィルス!?

~本当に大切にしなければならないものは・・・~

『捨てないパン屋』より

”食品に異物が入る”ってニュースを目にすることがあります。

髪の毛、卵の殻etc・・・

上の写真の本の著者 田村さんは・・

「今の日本の拒否反応は少し異常だと思います」と表現していました。

この言葉を見て「えーっ だってー」って思いました。

私自身、何度かレストラン等で、髪の毛や卵の殻が入っていて店員さんにクレーム?を言ったことがありました。すぐに新しいものと交換してくれましたが・・・

それが当たり前だと思っていました。

でも、確かに髪の毛を一緒に食べてしまっても病氣になる人なんて普通ありえませんね。

また「本当に身体に害が及ぶことには鈍感で、身体になんの害もなさないものに過敏になっているのは不思議」ともありました。

これって本当に大切にしなければならないものを後回しにしているのかもしれませんね。

そして田村さんがヨーロッパで研修をしたパン屋では、材料の質や添加物にはとても敏感だったようです。(日本でもそういうお店もたくさんありますよね)

クレームを恐れ、次から次へと対策を施していく。

人の口に入るものだから氣を付けてほしいのは確かにそうですが、そればかりを氣にしていたら、本当に大切にしなければならないものを忘れてしまいますね。

いろいろなことを気を付けることが「クレームウィルス」となり、次から次へとクレームをよんでしまう。

もっともっと寛容な心を持てれば・・・

批判ばかりしていては、だれも幸せになれませんよね。