【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

人間は自由になろうとしている~キアヌ・リーブス~

キアヌリーブスかっこいいですねぇ(笑)

まぁ、そんなことは置いといて・・・

これは整体塾の師匠に紹介してもらったものです。

その後、自分でも検索してみました。

「キアヌ・リーブス:
人間は『マトリックス』から抜け出して自由になろうとしている」

<以下は、キアヌ・リーブスがモハーベ砂漠での映画の撮影中に語った言葉>

”人類は何千年もの間、奴隷となってきた。
はっきりと姿が見えないエリート達や秘密結社によって、
われわれは精神的な牢獄の中に閉じ込められてきた。
われわれを抑圧し、われわれが自らの潜在能力を発揮するのを阻むために、彼らは凡ゆることを行ってきた。

人類がマトリックスから抜け出して自由になる兆しが現れている。
生きているのが本当にすばらしい時代だ! 
われわれはエキサイティングな時代に生きている。
確かに、多くの人々は依然としてテレビドラマにしか興味を持っていないけど…かなり多くの人々が、既に目覚めている。
最も重要なことは、現在、われわれを支配する巨大権力者達と、
われわれを解放したがっている人々の間で、戦いが起こっていることだ・・・

私が思うに、つい最近まで人々は、世界が終わってしまうのではないかと本当に恐れていた。

色々な事柄がわれわれの手に負えない状況になっており、
われわれは、世の中の暗黒勢力から自分達を救うことができるという希望を失っていた。

しかし、目を開けて、世界で今何が起こっているかを見てほしい。
驚くようなことが起こっている。

トランプのような人が、人々を巧みに操る驚くべきネットワークのベールを取り払っている。
彼を愛そうと憎もうと、彼は人類が眠りから目覚めることを可能にしており、
同じ少数の人々、同じ秘密結社、つまりあの忌々しい
「ニューワールド・オーダー(新世界秩序)」を推進する人々が、
盛んに我々の人生をコントロールし、我々の本当の能力を抑圧していることを我々が理解するのを可能にしている。

だが、人々は徐々に目覚めている。
今や、我々が自分達の無限の力を取り戻し、
精神的な牢獄のドアを勢いよく開けるときが来ている。
その牢獄は、我々が自分で作ることを奨励されてきたものである。
これは簡単なことではないが、「自由の光」の中に足を踏み入れるときが来ている”

―キアヌ・リーブス

元の記事はこちら▼
http://yournewswire.com/keanu-reeves-breaking-free-matrix/

私たちは、地球に、宇宙に生かされています。

それはまちがいなくですが・・・

誰か(権力者・・・)に生かされる(奴隷にされる?)人生ではなく、自分で自分の人生を生きる!

強い信念と共に、日々いっぽずつ・・・