【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

【世界に一つだけの花】を誰もが咲かせられるように・・・

新元号『令和』が発表されましたね。

今日1日は何を見てもこの話題だと思います。

やはり気にならないわけはないですね。

まさに新しい時代の幕開けになりますね。

さて、『令和」に関して安倍首相の会見内容をネット記事でみましたが、その中に「世界で一つだけの花」を引用して話されていたようですね。(今現在は実際の会見の映像を見ていませんが・・・)

以下、日刊スポーツのネット記事を引用します。

~安倍首相は「平成の時代のヒット曲に『世界に一つだけの花』という歌があったが、次の時代を担う若者たちが明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる希望に満ちあふれた日本を作り上げていきたい」と話した。

令和は万葉集、梅花の歌の序文からとられた。安倍首相は「厳しい寒さの後に見事に咲き誇る梅の花のように、1人1人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたいとの願いを込めた」と会見で語った。~

安倍さんのことはおいといて・・・

どんな時代、どんな世の中であっても、生きづらさを感じることなく、生き生きと自分らしく生きていける世の中であってほしいと思います。

そのためには、まずは自分。自分が自分らしく、背中で子どもたちに希望ある世界を示せるようにしていきたいと思います。

「きれいな花が咲きました。見えない根っこのおかげです。」

私の好きな言葉ですが、新年度、私自身も新たなスタートに、しっかりとした根っこを張って「世界に一つだけの花」を咲かせたいと思います。