【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

睡眠王って誰? 睡眠は当然大事~起立性調節障害解消へのヒント~

睡眠王と聞いて思い浮かべる方は誰でしょうか。

メジャーリーグ エンゼルスの大谷翔平選手です。

大谷選手は、日本ハムファイターズの栗山監督によれば、

「寝る時間も計算しながら、トレーニングしていた。自分が絶対にやると決めたことは、誰がなんと言おうとやっていた」といいます。つまり、睡眠時間をしっかりと確保し、その上で残りの時間を何にt買うかを考えていたと思われます。

しかし、近年、子どもたちや大人の中にも、睡眠という人間の基本的な欲求を満たすための基本的な生活習慣を創り上げていない人が増えてきたように思われます。日本人の夜型化が進み、睡眠不測の状態にある人が増えているのは明らかです。

日本睡眠科学研究所HPより

そのため、あくびが多く、居眠りをする、集中できない。イライラする等、日中の活動に悪影響が出てきています。

優先事項を考える

清明を維持するための基本的欲求が十分に満たされない状態での生活。お子さんの場合スマホの過剰な使用により、就寝時間が遅れ、朝に起きれないということもありますよね。そうすると「〇〇禁止!」とかいうルールができて、それも余計に悪い方へ行ってしまうことも・・・・

生きていくために最も重要な睡眠。これを最優先しなければ!と思いませんか。

それをしっかりと伝え、理解してもらうことが必要ですよね。