【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

自律神経系の不調が整体で改善されるの?

このページをご覧の方ならば、ご存知かとは思いますが、自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。

それが整体に行くことで改善されるのか。と思われる方も多いかもしれません。

整体で何をするのと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私が行う自律神経(無痛)整体は、もちろん個人差はあるかと思いますが、多くの方に効果を発揮します。

自律神経が乱れる原因って・・・

①精神的・身体的ストレス

人間関係、仕事のプレッシャーなどの悩みや不安による精神的なストレス、過労、事故、怪我、さらには音、光、温度なども身体的なストレスとなって自律神経の乱れの主な原因になります。そのストレスが過剰になると、交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経のバランスが乱れます。

②昼夜逆転などの不規則な生活

私たちの体は一定の生体リズムに従って働いています。慢性的な寝不足や昼夜逆転、不規則な食生活など不摂生を続けていると、生体リズムが狂って自律神経のバランスを乱す原因になります。

③疾患が原因となる自律神経の乱れ

自律神経失調症や更年期障害が自律神経の乱れを引き起こす代表的な疾患です。自律神経失調症は、過剰な精神的、身体的ストレスが引き金となって自律神経が乱れることで発症し、その症状としてさらに自律神経が乱れるという悪循環に陥ります。更年期障害では、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで自律神経が乱れ、突然のほてりやのぼせ、頭痛、めまいなどさまざまな不調があらわれます。

上記のような原因が考えられますが、これらにより、全身の骨格筋が、本来持っている自由な動きが阻害され過緊張の状態になってします。

そうなると、体液(血液、脳脊髄液、リンパ液)の循環が悪くなり、体に老廃物がたまった状態になってしまいます。それがさまざまな疾患を及ぼす要因となってしまいます。

つまり、筋肉の過緊張を解いてあげれば、体液の循環がよくなり、人間が本来持っている自然治癒力が最大限発揮されることになります。

↑これが、自律神経(無痛)整体が狙っているものになります。

体に優しく触れ、優しく揺らしていきます。初めてこの整体を受けた方は何をしているかわからないほど、ソフトなものです。

ボキボキされるのが好きな方、強い刺激を求めている方もいらっしゃるかもしれませんが、体に強い刺激を与えると体は余計に緊張してしまいます。

優しい刺激でも、むしろ優しい刺激の方が、脳は安心してその刺激を受け取り、確実に反応していきます。

それが、当院の自律神経(無痛)整体です。

長年にわたって不調を感じられてきた方はすぐには全快という風にはならないと思います。最初のうちは施術の期間を詰めて、徐々に期間を空けて10回ほどを一つの目安にしていただけたらと思います。

5月中は通常5000円のところ、3000円で施術させていただきます。

ぜひ一度お越しください。ご相談だけでも構いません。