【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

お子さんの新しい学校生活は?

【子どもは先生も友達も選べない】

新学期がスタートして1ヶ月。
お子さんの新しい学校生活は順調でしょうか。
新入学、進級、クラス替え。

緊張の連続で何かとストレスを感じる事が多かったのではないでしょうか。

みんながどんなクラスであっても、誰と一緒のクラスになっても、担任の先生が誰であっても、その環境に適応していければいいのですが、なかなかそうはいかない子もいますよね。

そういう子にとっては、この10連休って緊張から解放されて、リラックスできてる一方で、連休明けのことを考えて、よりストレスを感じている子もいるかも知れませんね。

新入生、新学期のクラス替えでは、子どもは、友達や担任の先生を選べませんよね。
それは学校の先生方が、さまざまな状況を考慮して、長い時間をかけて慎重にクラス編成をしています。

でもそれが子どもたちにとって、本当に最高なのかはわかりません。
仲のいい友達がいない。担任の先生方が…etc。

でも一年が終わる頃には、このクラスで良かった❗ってなっていて欲しいですが…
前述のようにさまざまな環境に適応してほしいところですよね。

それができない子がいるのも事実。仕方のないことだと思います。

そういう子にとって、この連休明けが少しこわいなぁって思っています。

もしも連休明けに登校渋りなんてことがあれば早めの対処をおすすめします。

サボりと間違われてしまう場合もある「起立性調節障害」

お子さんの様子をよく観察してほしいと思います。