【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

自律神経の乱れは呼吸で改善!

自律神経の乱れを、呼吸で改善していきましょう。

いい姿勢をとり、上半身はリラックスします。意識を呼吸に集中させます。

鼻から5~6秒かけて息を吸い、口から同じように時間をかけてゆっくりと吐いていきます。吐くときにはネガティブなイメージを吐き出すようにしましょう。

しっかりと腹式呼吸で行います。

雑念はなるべく取っ払い、身体の変化に集中していきます。

これを起床時、就寝時にそれぞれ5~10分かけて行いましょう。

呼吸によるマインドフルネスです。大事なことは、思考を止め、心身への変化を感じることです。

これを日常的に実践していくことで、不安、睡眠障害、うつ病、ストレス性疾患、高血圧、心疾患、そしてスポーツパフォーマンスの向上への効果が期待できます。