【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

子どもたちの未来は大人がつくる

ここ最近、何も罪のない子どもたちが被害にあう事件が多いですよね。

同じ親として報道を見る、聞くたびに心を痛めます。

犯罪は絶対に許されることではありません。

当事者でないからいえるんだと怒られてしまうかもしれませんが、

犯罪を犯した人もどこかで被害者なのかもしれないなぁって思います。

「人を傷つけることは悪いこと」

それは絶対です。誰が何といおうと許されることではない。

でも、それでも、人を傷つけてしまう精神状態になってしまったのは、周りのサポートがなかったからなのかぁって・・・

一言で社会のせいだと言い切れないところもあるのでしょうが、すべての人が自分らしく、幸せに生きていける社会であればこんなことはおきないのかなぁと

なかなか思い通りにはいかない社会です。理不尽な時もあります。

でも、一人にならず、誰かとフォローし合いながら、自分らしく生きることができる社会でなければならないと思うのです。

大人が、今以上に元気になって、子どもたちに夢を与えられる存在でなければなならないと思うのです。

現状に満足していまい人はたくさんいると思います。

でも、なかなか現状を変えようとしない。

一歩踏み出そうとしない。

それでは何も変わりません。

これからの社会を支えていく子どもたちに夢と希望を与えられるように

大人たちの頑張りどころだと思います。

私は私で、自分のできることを精一杯していきたいと思います。