【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

昨日は息子の最後の試合?

昨日は中学3年の息子の中体連の試合でした。3年間(ってまだ、実質2年とちょっとですが・・・)本当によく頑張っていたと思います。

本当にテニスが好きで(テニス部です)、雨が降っても、他の子がいかない、といっても、自分はいくんだっていっていっていました。うまくなりたくて、強くなりたくて、いつも必死でした。筋トレも意欲的にしていました。

その姿は親としてみていて、本当によく頑張っているなぁと思っていました。

でも、あまり試合のたびに上達しているのはわかりました。しかし、なかなか上へはいけませんでした。

なんとかしてあげたい!と思っても

やるのは本人だし、私はテニス部ではなかったので、十分な技術指導はしてあげられませんでした。

たまにコートを借りてあげて、一緒に打ったことはありましたが・・・

私は学生時代ずっと陸上競技でした。私自身は中学2年からは川崎では1位に神奈川県でも1位か2位の成績をおさめることができていました。

運動神経的には少しは自分の血を受け継いでいてくれていると思いますが、競技的には正直なところいまいちでした。足はそんなに速くはありませんでした。

でも、それを責めた?(責めるという言葉はおかしいですね)ことはありませんでした。

本人がしたいようにさせてあげていたつもりです。

親バカでしょうが、もっともっと活躍させてあげたかったなぁと思っていました。

運動能力ってやはり、もって生まれたものが大きくものをいうところがあるでしょうが、努力次第で何とかなるところも多いと思います。

”努力に勝る天才なし”とも言いますもんね。

もっともっと、練習に付き合ってあげていたらよかったかなぁと思ったりもします。

でも後悔先に立たずですね。

もしかしたら、昨日の試合が中学校での息子の最後に試合になってしあうかもしれません。

でも、彼は本当によく頑張っていました。それだけは言えます。

親として自慢の息子です。(ちょっと大げさですね)

きっと高校へ進学しても(受験はまだまだ先ですが・・・)テニスを続けるんだと思います。そんな風に言っていましたから・・・・

これからも息子の一番の応援団(応援団長)でいたいと思います。