【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

自律神経の乱れは呼吸で改善!

何となく、イライラ、頭痛が続く、腰痛が続く、お腹の調子が悪い・・・自律神経の乱れから生ずる症状は呼吸で改善していきましょう。

就寝時、起床時の深呼吸はより効果的ですよね。

息を吐く方をより重視してほしいと思います。まだ、肺に前の空気が残っているのに、次の新しい空気を吸ってはだめです。

とにかくこれでもかってほど息を吐く!

吐く、吐く、吐く。

ぜ~んぶ吐ききってから新しい空気を吸ってください。

ってしつこいですね。

でも、それを意識的にすることで、だいぶ心が落ち着いてくると思います。

施術をしていると、呼吸がとても浅い人がたまにいます。

自律神経失調症でお悩みの方ほどそういう方は多いです。

逆に言えば、呼吸を意識すれば、自律神経の乱れも改善していくはずです。

もちろんそれだけではありませんが・・・

しかし、就寝時と起床時の深呼吸をぜひ、実践していってください。

起床時は忙しいという方はせめて就寝時だけでも・・・