【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

おばけ怖い・・・

小さい時から結構怖がりです(笑)

今でも、結構怖いのは嫌いで、ホラー映画は絶対に見ません。

夜中にサスペンスドラマも見るのは嫌です。その後、眠れなくなるかも(笑)

おばけ大嫌い・・・。見たことない?けど・・・

小学生の時は、少年野球部に入っていて、夏には肝試しをしました。(させられました)

真っ暗な山道を大声出して猛ダッシュ! そしてお墓まで行き、何かを取ってきました(何だったかは思い出せないけど)

今思えば転ばなくて本当によかったなぁって思います。

中学生からは、陸上部に入り、自主トレで、夜道を走ることもありました。

当時はあまり街灯がなくて、結構暗かったのですが、勝手に何かが後ろからついてくる気がして、振り返りながら走ってました。だから結構速く走っていたでしょうね。

そんな感じで、結構怖がりなのですが・・・

我が家のペットに関して、ちょっと不思議な体験があったのです。

先日、愛猫がなくなったのですが、それから2日後、家の一室にいた時に、そこには愛猫が寝ていたクッションがあるのですが、背中がゾクッとする感覚があったのです。もちろん何も見えなかったですが、もしかしたらまだ、この家にいるのかもしれませんね。

娘はその翌日に今「シュリ」(猫の名前)の鳴き声が聞こえて気がするーなんて言い出すし・・・。

もっと不思議な体験は、8年前に愛犬がなくなった時のことです。

当時1歳だったおもちゃだった絵本形式のオルゴール?(おもちゃ)だったのですが、犬も結構踏んでいたんです。

このおもちゃですが、犬がなくなってから数日後、誰もさわっていないのに、いきなり、音楽が鳴りだしたのです。曲名は「しゃぼんだま」でした。

その後も一日に一回は突然鳴っていました。

始めは鳴るたびにドキッとしていましたが、あっウィル(犬の名前)がいるんだなって、思ってました。それが10日くらい続いた後、プツリと鳴らなくなりました。本当に天国にいったんだなってその時は思いました。

なんせシャボン玉ですから・・・

お空に飛んでいくからねっていうメッセージだったのかぁって思っています。

怖がりでも、ペット(大切な家族)であれば、亡くなった後も全然怖くはないのですが・・・・

やっぱり基本的には怖がりです(笑)