【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

日本で、世界で活躍できるアスリートを

メンタルが弱くて、本番で実力を出し切れずに終わってしまい、保護者として歯がゆい思いはされていませんか。

ここぞという時に、プレッシャーに負けて?持っている実力を出し切れずに

ひとつの競技会を終えてしまう。

こういうパターンはなくはないですよね。

誰よりもお子さんの理解者で、応援団で、活躍をしてほしいのに、出来ずに終えてしまい、おこさんよりも悔しい思いをしたり、ついついだめだと思っていてもお子さんを責めてしまったり・・・

私は学生時代はずっと陸上競技をしていました。

それについては簡単ですが、当HPのプロフィール欄に記載しています。

私のプロフィールについてはこちら・・・

中学から本格的に始めた陸上競技でしたが、大学4年で一線を退くまで、必ずベスト記録は更新してきました。

また、自分の狙った、目標とする大会では、まぁ満足いく成績をおさめることができていました。

私は自分では、あまりメンタルが弱い方ではないと思っています。

むしろ強い方かなぁと思っています。

よく自分に暗示をかけることもよくしてきました。

自分を最高潮に奮い立たせ、自分の望む結果を手に入れていく。

いつでも自分の自治力を最大限に発揮できるようになる!

そんな方法が必ずあると信じています。

お子さんの笑顔を見たくない!という方はいないのでないでしょうか。

私は今、バイオリズムの本を読んでいます。

何となくわかっていたようで、わかっていなかった部分。

私の経験を含め、

わが子に最大限持てる力を発揮させてあげられるように

そのノウハウをお伝えしていきたいと思っています。

お子さんの笑顔、親御さんの笑顔、その両方を手に入れられるように・・・