【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

本日お越しのお客様

本日(6月27日)お越しのお客様

小学4年 女子【朝起きると腹痛、頭痛、で時々学校やすむ】

ということでおみえになりました。

朝になると体調不良になるのがよくあるそうで・・・

特に朝 焦らせると腹痛 かなり痛がり、胃が収縮するみたいに痛くなるようです
最近は微熱、頭痛、吐き気もあるようですが、午後になると治るようです。

とても元気な女の子でした。学校は好きで学校に行けば楽しく過ごしているとのこと。

施術後には当院にある、娘(同じ小4)も読んでいる絵本も読まれて帰っていかれました。

症状的には起立性調節障害が疑われるところではありますが、

今日、話した限りでは、学校で嫌なことはなさそうですし・・・

この後、元気に毎日登校してくれるといいなぁと思っています。

でもでも、起立性調節障害のお子さんって最近増えていますよね。

私自身、学校現場(中学校)に長くいましたから、その状況はよく感じています。

起立性調節障害って病気ではないですから、病院にいっても原因不明となることが多いかと思います。

朝になるとお腹が痛い、頭が痛いっていっても、検査では、数値的には「異常なし」ですから・・・

でもお子さんは、また、その親御さんは悩まれている、苦しんでおられます。

病院では原因不明という結果でも、必ずどこかに原因はあります。

原因は本当にそれぞれでしょうが、これからも原因不明といわれる症状でお悩みの方に少しでもお役に立てればと思っています。

10月3日

夏休み明けから急に登校できなくなったということで、再度お越しいただきました。

前回同様、たくさんお話ができ、楽しい時間を過ごせました。

学校に行きたくない理由も話してくれ、お母さんに学校への対応等についてもアドバイスさせていただきました。

ただ、その後も登校ができなかったようで、私から、お母さんに、「今は登校刺激をやめてみてください」とお願いしました。

先日の3連休明け(12日、13日、14日)後から、再び登校を始めたというご報告をいただいています。

「もう、彼女とは会うことはないでしょうね。さびしいです。でも、それが一番いいことですから。元気に登校されることが、私にとって一番の喜びです。」とお母さんにメールをしました。

このように、24年間の教員経験も生かして、学校との関係作りについてもアドバイスさせていただいています。