【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

学校へ行く気力、体力がない・・・

先日、お越しいただいた高校1年生の女性。

学校へ行きたいとは思っている。行けばそれなりに楽しいし・・・

いじめや大きな悩みはないのに、学習や登校を考えると辛い・・・

特に朝がつらく、最近特に学校を休みがち・・・

ということでお越しになりました。

中学時代は部活動に励み、引退?(中3の11月)ぐらいから、ご本人曰く、

”やり切った感”があるようで、その辺から少しずつ違和感を覚えだしたようです。

がんばって勉強し、第一希望の高校にも進学でき、高校生活を楽しもうとしていたのに・・・

最近、特に上記のような症状が出てきているようです。

今はなかなか学校に足が向かなくなってきてしまっていますが、

将来は歌手になりたい!とのことで、ヴォイストレーニングにもしているみたいです。

今回は初診でしたので、お互いに少し緊張状態からのスタートでしたが、

しかし、そこは私もプロ(前職、教員)

どうでもいい話も交えながら少しずつ緊張をほどくことができた?かなぁと思っております。

一通り施術はさせていただきましたが、それだけで、すぐにすべて解決!とはいきません。

今回お伝えしたのは、

学校へは無理に行く必要がないこと・・・

勉強はどこでもできること・・・

自分が本当に行きたいと思えば、いける。

今は行きたい!と口にするけれど、心のどこかでそれを止める思考がある。

それを一緒に探していこう!

大丈夫!きっとよくなる!

せっかくいただいたご縁。

わたしがお役に立てるのであれば、全力でお手伝いをさせていただきたいと思っています。

どこかに生きづらさの原因がある。

心にブレーキをかける原因が・・・。

わたしにできることは、整体で身体を癒してあげること。

それはほんの少しのこと。

本当に大切なのは、彼女を信じ、彼女の可能性を最大限引き出してあげること。

彼女が以前のように、自分の目標に向かって自分の足で歩みだせる時まで、

寄り添い続けることかなぁって思っています。

大丈夫!

今の、そのままの自分も最高!

これからも大丈夫!

人間の力、身体ってすごいんだから・・・