【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

自らの生き方を問われている

生きづらさを感じていませんか。

日々の作業に追われ、自分らしさを見失っていませんか。

〇〇だから・・・

〇〇でなければならない・・・

そうやって自分を苦しめていませんか。

もしもそのことに思い悩んでいるのだったら、

気づいているのでしたら

今がいっぽを踏み出すチャンスです。

一緒に自分らしさを取り戻しませんか。

『いっぽ』はそんなあなたのバックアップを全力でさせていただきます。

今朝、私が通った整体術の師匠がこんな投稿をされていました。

その一部を転載します。

~心整体法は、代替療法でも治療術でもありません。日常生活や人生に生かす「癒しの人間学」だと考えています。心が全てを創造するという基本的な考えのもと、いかに自分らしく、幸せな人生を送るか。そのために「命を知り、命を感じ、命を養う」具体的な内容(知識、考え方、実践方法)をお伝えしています。~(中略)~
先の大戦後、日本は信じられないようなスピードで復興を遂げ、世界の大国の仲間入りをしました。私たちの親世代を中心とする人々のおかげで高度経済成長が進み、私たちの生活はとても豊かで便利になりました。しかし、その一方で失ったものもたくさんあると思います。そして、失ったものの大きさに気付く人が、少しずつ増えているように感じます。

その一つの象徴が、年間2万人を超える自殺者です。しかし、それは遺書のある人のみで、実際はその5〜8倍の人が自ら命を絶っていると言われています。未遂を含めると50万人を超えるとも推計されています。信じ難いことですが、10代の死因第1位は自殺だそうです。また、平日の病院やクリニックは、どこも人があふれています。高齢者の介護現場は人が足らず、経営不振や破綻寸前の施設も少なくないようです。年間42兆円もの医療費を使いながら、なぜこのようなことになるのでしょうか。

その他、様々な社会問題が噴出していますが、全ての原因は「命の軽視」という同じ根に行き着きます。全てのものに命があり、その一つひとつがいかに尊くかけがえのないものであるか。その認識こそが、この世に生きる原点であるはずです。しかし、現代に生きる多くの人がそのことをすっかり忘れ去っているような気がしてなりません。

常にいちばん身近にある命。それは自分自身です。目に見えない命=心であり、目に見える命=身体です。今、ここにあるかけがえのない自分の命。それに真摯に向き合うことこそ、全ての命を大切にするための第一歩ではないでしょうか。~(後略)

師匠の整体院のHPです。

国の1年間の医療費42兆円・・・今年度の国家予算101兆円

医療費の42兆円って異常だと思いませんか。

身体にちょっと異常を感じたら

すぐに病院、そして薬、薬、薬・・・

それでも多くの人は根本的に解決されずにいます。

そのことに苦しんでいます。

助けを求めて、次なる病院へ・・・

そしてまた、薬、薬、薬・・・

依存です。

その依存から脱却できなければ、

真の健康は手に入れられません。

「自分の身体は自分で治す。守る!」

今必要なのは自分らしく自立する。自律する。

だと思っています。

今ここで言っているのは、

全てを自分でし、周りに頼らない

ということを言っているのではありません。

困ったときには、困っているといっていいと思います。

心と身体が真の健康を取り戻し、

自分史上、最高(幸)の状態を創り上げてほしいと思います。

『いっぽ』はそんなあなたを

身体の面と、心の面と、両面からサポートさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら・・・

現在、8月末まで初診3000円で施術させていただいております。

(通常、大人 初診7000円 2回目以降5000円

    学生 初診6000円 2回目以降4000円)

まず、いっぽ踏み出しましょう!