【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

【『いじめ・虐待 撲滅を考える会』に参加しています】

いじめ・虐待 撲滅を考える会のリンクはこちら・・・

『いじめを絶対にゆるさない!』

昨年度まで24年間、神奈川と岡山で公立中学校の教員をしてきてこのテーマは一番の大きいものでした。

毎年4月の学級開きでは、必ず伝えてきたものです。


でもなかなかなくならない『いじめ』

毎年、残念ながら『いじめ』を苦に自殺という選択をしてしまう中高生がいます。

本当に心の痛い話です。

・・・
・・・
ほとんどの学校では『いじめ』に関して、発覚し次第、
きちんと対応がされていると思います。
(報道でみる通り、稀に、えっていう対応の学校もあるのも事実ですが・・・)

それでも『いじめ』はなくなることはありません。

次から次へと・・・


現在の『いじめ』はSNSを通したものが大半です。

だからわかりづらい。でも『いじめ』を受けている子どもたちは確実に変化しています。よく見ていればわかります。気づきます。気づかなきゃいけない。(個人的にはそう思います)

・・・・・・

なぜ、『いじめ』はなくならないのでしょう。

私はそれは大人社会が関係していると思います。

大人社会でも『いじめ』は存在していますよね。

社会がどこか歪んでいるから・・・?

自分自身が満足いく人生を送れていないから・・・?

さまざまな不満、ストレスを抱えて生活しているから・・・?

・・・

『いじめ』と一文字違いで『いじり』という言葉があります。

多くのいじめは(全部?)最初は『いじり』から始まります。

私たちに笑いを届けてくれている芸人さんたちも相方さんを『いじり』倒している場面もありますよね。

だからって芸人さんたちが悪い、と言っているわけではありません。

明るさを私たちに提供してくれていますから・・・

みんながみんな
本当に満足のいく人生を歩んでいけたら
『いじめ』ってなくなるでしょうか。

それも難しいでしょうね。

・・
なかなかなくならない『いじめ』

それでもあきらめずにできることを少しずつ

やっていくしかないのだと思います。