【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

本当に起立性調節障害なの?

・朝なかなか起きれず、午前中は調子が悪い。

・立ちくらみ、めまいがする。

・立ち上がった時に気分が悪くなったり、失神したりする。

等の症状が見受けられる起立性調節障害ですが、

当院に通っていただいているお子さんの中には、

とても明るくて、元気、部活動にも意欲的、勉強にも・・・

一見、他の子と比べて、遜色ない様子の子がいます。

周りからみれば

この子は本当に起立性調節障害なのって思われるケースもあります。

でも、本人も気づかないところで小さな緊張が重なり

少しずつ心が押しつぶされそうになり、

身体がこわばってきてしまったのだと思います。

症状は同じでも、ここに至るまでの経緯は人によって異なります。(当たり前ですね)

本人はなんとかしようと思っています。

でも身体が言うことを聞かないのです。

真面目な子、優しい子が起立性調節障害になってしまうケースもかなりあります。

自分では意識していないつもりでも

いつの間にかたくさんのことをため込んでしまっているのですね。

それをゆっくりとかしていってあげるためには

ゆっくりとゆっくりと

話を聞いてあげて、本人の本当の気持ちを聞き出していかなければなりませんね。

それには、まずは子どもたちの変化に敏感であることが必要です。

子どもたちの明るい未来のために

親たちがよりしっかりしないといけないですね。