【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

大自然に触れて心も身体も健康に

人間には自然治癒力というものがあります。わかりやすいのは、擦り傷などがいつの間にか、かさぶたになり、きれいに治ってしまうやつです。本来は風邪といわれる症状も薬を飲まずとも何日間か寝ていれば治ってしまいます。

しかし、なかなかお仕事を休みことができない、ということで、市販の風邪薬を飲んで、早く回復させようとされる方も多いかと思います。

でも、それが大きな間違いなんです。

風邪をひいたとき、熱が出ますよね。熱は何のために出ているかわかりますか。

熱は身体の中に入ったウィルスを退治してくれています。そして、熱が治まった時には身体の免疫力が上がり、一段健康度が増しています。

しかし、安易に薬に頼ってしまえば、身体の頑張ろうとする力をそいでしまうとともに、薬によって、本来必要な菌まで、殺してしまい、免疫力を下げてしまうことになります。

自然界の動物は、病気になったり、怪我をしたときには、何も食べずに、ただじっとしているようです。

身体に備わっている力のすべてを余計な事(食べて消化など)に使わず、自分の身体を治すために使います。

本来は人間もそうあるべきだと思うのです。

しかし、最近ではなんでも除菌、除菌と、無菌状態をつくろうとし、身体の力を弱めてしまっています。とてもとても残念なことです。

土に触れて、健康に

土に触れることは健康にいいと、言いますよね。

大地に住んでいる、さまざまな菌を身体に取り込むことで、人間の身体は元気になれます。

アーシング(裸足になって大地に立つこと)というのもありますよね。大地とつながって、エネルギーを地球と同じにする健康法です。人が体内に帯びている電気、さまざまな電磁波を地球にながします。

大地とつながることは本来の健康を取り戻すには最高の方法なのです。

ところで、先日、日頃からお世話になっている、岡山市南区にある、「自然農 コマリファーム」さんのところで稲刈りをお手伝いさせてもらってきました。

6月には、田植えも経験させていただき、7月、8月には、稲を食べるジャンボタニシや、草取りなどもさせていただいていました。

コマリファームさんはもちろん、無農薬、無肥料で栽培されています。

たった一粒のお米から、立派に育っていました。(改めて大地の力はすごいです)

先日、お邪魔したときには、子どもたちもつれていきました。めったに稲刈りなんて体験できるものではないので・・・。(娘は田植えの時も参加させていただいていたので、娘が植えたあたりを刈らせていただきました。

クモやら、テントウムシやら、カエルやら、栄養たっぷりで安全な大地には生き物がいっぱいでした。

はざ掛けして天日干し。これをすることで、稲の茎に入っている栄養分のすべてを米粒に入り込ませます。そして脱穀、もみすりを経て、私たちの口に入ります。

普段、当たり前のように並んでいる、食べ物が本当は、どんな形、どんな育てられ方をしているかを知ることってとても大切なことだと思います。食べ物や農家さんへの感謝の気持ちもわいてくると思います。

子どもたちが刈った稲は、そのまま持ち帰らせていただき、家の物干し竿に補してあります。

しばらく天日干ししたあと、手動で脱穀、もみすりまでします。(結構大変ですが(笑)

大変ですが、それも楽しみです。

農業は、体力勝負なんてところもあるかもしれません。そして仕事とするには収入が・・・と心配される方もいらっしゃると思います。

それは確かにそうかもしれませんが、生活の糧としてではなく、大地とつながって、本来の健康を手に入れる、ために農業体験をしてみてはいかがですか。

もしも、岡山市南区でそのような場所をお探しであれば、私でよければ、コマリファームさんをご紹介します。ぜったいお勧めです。