【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

起立性調節障害から水中毒?

水を飲むと吐き気がする。

水で吐き気?

私の勉強不足もあり、調べてみました。

当院のお客様で、起立性調節障害と診断され不登校になっている女の子の現在の症状の一つです。

水を多量に飲むことで、体内のナトリウム濃度が低くなり

低ナトリウム血症になってしまうケースがあるようです。

起立性調節障害への一般的な対処の一つに

「水を多めに飲む」ということがあります。

それは、体内の血液量を増やすためですが

この子のケースではお話を聞く限りでは水はあまり飲まないということです。

身体に入る水分は、コップの水だけでなく、食べ物からもあるわけですが

実際のところ、どの程度水分を採っているのかわからないところもあります。

塩分が少なすぎるのもあるかもしれません。

ただ塩分不足といっても

塩を選ばないといけません。

人工の精製塩ではなく、天然塩・自然塩を選ぶべきです。

『いっぽ』では、施術だけでなく

食事の面のアドバイスもさせていただいています。

その人、その人に応じたトータルでの改善のお手伝いをさせていただきます。