【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

冷え症対策してますか

今や女性の3人に1人が冷え症といわれています。いよいよ冬になり、足先・指先の冷えで悩まれている方も多いのではないでしょうか。

冷え症の原因は?

冷え症の原因はやはり、「血行不良」といえると思います。この時期、気温が低くなってきて、室内では暖房器具を使用する機会が増えますよね。室内外の気温差が大きいと、その寒暖差に身体が対応できずに自律神経が乱れてしまいます。

自立神経は血管を広げたり、縮めたりするなどして、血流をコントロールして体温を調節する機能を持っていますから、自律神経のバランスが乱れると血流が悪くなってしまいます。

また、筋肉量が少ないことも冷え症につながります。身体の熱の30%は何も運動をしていなくても、筋肉が熱を発しているといいます。

女性に冷え症が多いのも納得するところかなと思います。

寒さを理由に外に出る機会が減り、家の中にこもりがちで運動不足だと冷え症を誘発します。

若い女性に多い「末端冷え症」

手足などの末端部分がキンキンに冷えてしまうという方も多いと思います。

・食が細い

・やせ型である

・貧血がある

・筋肉がない

・あまり汗をかかない

・あまり運動はしない

・肩こりや腰痛がある

・寝つきが悪い

などの症状がある人は末端の冷え症の可能性が高くなります。

身体は、体温が下がっても、深部体温だけは、適温である37℃前後に維持しようとして、末端の血管が熱を逃がさないように収縮するため、手あ日の血流が滞り、手足に冷えを感じてしまいます。

身体の冷えは免疫力や集中力の低下に

「冷えは万病の元」といいますよね。

体温が1℃下がると、免疫力が30%下がるといわれています。

ウイルスなどの外的と戦う免疫細胞は白血球ですが、血液が行きわたらないところでは免疫細胞も不足してしまいます。免疫力が低下すると病気にかかりやすくなり、代謝が低下すると、血液中に老廃物が残ってドロドロ状態となり、動脈硬化の進行をうながします。さらに、代謝の低下は、体温を維持するためのエネルギー産生がスムーズにできなくなり、さらなる冷えを招くことになります。

また、身体が冷えて血流が悪くなると、脳への血流も悪くなり、集中力の低下につながります。

冷え症の改善のために・・・

寒いと温かい飲み物を飲みたくなりますが、ただ飲むだけでは一過性で身体はあたたまりません。

しかも、その飲み物がコーヒーやお茶ではかえって逆効果になってしまいます。

コーヒーやお茶に含まれるカフェインは血管を収縮させる作用がありますし、利尿作用もあります。ですから、カフェインの摂りすぎは冷えの原因になってしまいます。

冷えの改善には、血行改善が必要です。

しっかりと浴槽につかりましょう

当たり前といえば当たり前でしょうが、血行を良くするためにはお風呂です。熱すぎない(41℃がベスト)お湯に10分は浸かりたいものです。

全身浸かることでの水の圧力で、足の方にたまった静脈血が心臓に戻りやすくもなります。

熱すぎるお湯は血管が収縮してしまいますから、かえって深部体温を下げてしまうことになります。

デスクワークではこまめに軽い運動を!

デスクワークで、じっとしている時間が長いと、血流が悪くなってしまいます。

1時間に1回くらいは軽い運動をしたいものです。

☆背筋を伸ばすストレッチ(腕をまっすぐ<耳よりも後ろで>上に伸ばして手の指先まで力を入れて伸ばす)

☆タオルを使って肩甲骨周辺のストレッチ(タオルを両手で肩幅より少し広く握って外側に引っ張りながら、頭の後ろにタオルが来るようにおろす)

☆ふくらはぎのストレッチ(足先を思いっきり伸ばすのと、身体に近づける)

☆トイレにはわざと遠く(別の階のにいく)

食べ物で身体を温める

身体は食べた物でできていますよね。

身体を温める食材の代表といえば、しょうがが思い浮かびますが、それ以外にもたくさんあります。身体を温める食材を意識的にとって、身体を温めたいですね。

体を温める食べ物は?しょうが以外にもたくさんあった より

冷え症の改善がうまくいかない場合はぜひ当院へお越しください。

冷え症の改善のためにいろいろ試したけれど、一向に改善されない。

そのことでお悩みであれば、ぜひ一度当院へお越しください。

あなたの冷え症の原因は、筋肉の慢性疲労かもしれません。

慢性疲労により、筋肉が本来の動きをしていないのかもしれません。

はじめに、冷え性の原因は「血行不良」であると書きました。

筋肉が慢性疲労の状態だと、自在に収縮することができず、「血行不良」をおこしてしまいます。(心臓の拍動だけでなく、筋肉の収縮により、血流が良好にいきます。)

当院の施術は、完全無痛で、女性でも、お子様でも安心してうけていただけます。

『いっぽ』の自律神経整体

ご予約・ご相談

いろいろ迷ってしまい、動けない時もありますが、『いっぽ』踏み出せば、何かが変わります。それがあなたにとって最良の『いっぽ』となるように全力で応援します。