【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

発達障害と柔軟剤

洗濯時に使用する柔軟剤が発達障害と関係しているかも・・・。

なんて聞くとドキッとしませんか。

香害という言葉を聞くようになって数年が経つと思いますが、洗濯物にとって良かれと思って使用していたものが、逆に健康を害することに関係していたら・・・

柔軟剤の香料で発達障害

十数年前までは日本には今ほど、強い香りのする柔軟剤はなかったようですね。

それが、ここ数年で、外国の影響で?日本にも強い香りのする柔軟剤が多くなってきたみたいです。

体臭・口臭などのにおいを気にするあまり、より強い香りを発するものでごまかしているのではないでしょうか。

除菌なども神経質になりすぎるのです。

アロマを健康に役立てる活動をしている方もいらっしゃるでしょうが

自然由来の原料を使っていれば、当然値段が高くなってしまいます。

ですから、現在多く量販されているものは、自然のものではなく、化学合成されたものであるということです。

それが脳に影響を及ぼし、健康を害するようなことがあれば・・・。

より自然に近い生活をしていくと健康を害する可能性は極端に低くなります。

お子さんの発達に関するトラブルにお悩みならば

現状を少しでも変えてみませんか。