【重要】当ページにアクセスいただきありがとうございます。現在「いっぽ」はご予約・ご相談を受け付けておりません。ご了承ください。

起立性調節障害~新学期からの不登校の改善に向けて今からできること~

岡山で、お子さんが「起立性調節障害」と診断され、学校に登校ができていない状況を改善させたい、とこのページをご覧のあなたは思っているのではないでしょうか。

なかなか改善されない起立性調節障害の症状にお子さん以上にお悩みの保護者の方々も多くいらっしゃると思います。

もしも、お子さんの起立性調節障害でお悩みであれば、ぜひ、一度『いっぽ』へご相談ください。

『いっぽ』は起立性調節障害をはじめ、自律神経のバランスの乱れから発せられる症状の改善に専門特化した整体院です。

岡山市南区、妹尾駅から徒歩5分の位置にございます。自宅開業なので、住所を公開しておりませんが、ご予約時に詳しくお伝えいたします。

ただいま、初回お試し価格で通常施術料の半額で施術させていただいています。

起立性調節障害の改善にどこにいったらいいか、お悩みの方は、一度だけでもお越しください。

自律神経の乱れから発せられる症状の原因は?

なぜ自律神経は乱れるのでしょうか。

そもそも、自律神経とは、昼間、活動時に優位に働く、交感神経と、夜間、休息時に優位に働く副交感神経に分かれます。

現代社会はストレス社会といわれますよね。

自律神経の乱れの原因はストレスが大きく関わっているといわれます。

現代は、大人だけがストレスにさらされているのではなく、子どもも多くのストレスにさらされているといわれます。

ストレスは全面的に悪者というわけではありません。適当なストレスであれば、行動のエネルギーになることもあります。

しかし、過度のストレスは、やはり身体に悪影響を与えます。

過度のストレスにより、身体を緊張させてしまうのです。

過度のストレス☞緊張☞筋肉の硬直(過緊張)

過度のストレスは、心身を緊張させ、その緊張が、全身の筋肉を硬直させます。

その状態を当院では、筋肉の過緊張と呼んでいます。

起立性調節障害を始め、自律神経のバランスの乱れにお悩みの方は全身の筋肉がガチガチになっていることが多いです。

筋肉の過緊張が血流不良の原因に!

筋肉の過緊張は、血流不良を起こしてしまいます。

血流は、心臓の拍動だけで巡っているのではなく、筋肉の収縮によっても、もたらされています。

筋肉の過緊張によって、血流不足が起これば、身体には老廃物が溜まったままになってしまいます。

その状態が長く続けば、身体にはいろいろな不調がもたらされます。

多くの病気の原因のひとつは血流不良にあり!

血流不良が、ほとんどの病気といわれる症状の原因になっています。

逆に言えば、血流不良を改善させれば、多くの症状は改善されていくはずです。

当院の施術で起立性調節障害はじめ自律神経症状がなぜ改善されるのか

当院は、自律神経の乱れから発せられる症状の改善に専門特化した整体院です。

当院の施術は、自律神経整体といっています。

当院の施術は決して痛みのない、優しい施術です。

前述のように、自律神経の不調にお悩みの方々はストレスから、身体が緊張状態になっていると述べました。

そのような状態の方には、強い刺激はマイナスです。

身体にそっと触れ、優しく揺らし、軽く引っ張ることで、全身の筋肉を弛めていきます。弛めるとは、単に柔らかくするのではなく、適度に緊張し、適度にリラックスした状態、筋肉を自在に動けるようにすることです。

当院の自律神経整体はそんな整体です。

当院の自律神経整体について詳しくはこちら・・・

当院の自律神経整体で、なぜ不調が改善できるのかについて詳しくはこちら・・・

新学期に向けて、今から!

自律神経症状を簡単に改善させる方法はありません。(ないと考えています)

昨日、今日の生活の変化で急に身体が大きく変化することはありません。

長い年月をかけて少しずつ変化してきています。

特に自律神経症状に場合はそうです。

長い年月をかけて変化してきたものを急に変化させることは、身体には無理を強います。

ゆっくりゆっくり変化させていくことが、身体にとって自然ですし、安全です。

そして、一度改善させられれば、簡単に戻ることはありません。

それをホメオスタシスといいます。

ホメオスタシスとは恒常性という意味で、人間には、ある一定の状態を保とうとする機能が備わっています。

新たな活動をするのに、最も適した新学期。お子さんの気持ちも変わりやすい時期です。その最高の時期に向けて、まずは、身体を整えてあげませんか。

極度に緊張した身体を弛めてあげることで、心も前向きに変化することが多くあります。

一年で一番新しいスタートを切りやすい時期、新学期に向けて今からまず身体を変えてあげませんか。

まずは、ご相談だけでも結構です。

お子さんの自立、自律に向けた一歩を今始めませんか。

ご予約・お問い合わせ