自分の健康は自分だけにしか守れない

昨日、写真のセミナーに参加してきました。


  
 
FBのお友達から紹介され、参加してきました。
 
純粋に腸内環境・腸内細菌について勉強しようと思ったからです。

腸内環境に関しては、一応勉強していたつもりでしたから
今回のセミナーの内容については一応理解していたつもりでいます。

でも、より専門家の方のお話しを伺ってみたかったのです。

参加してよかったと思っています。

後半は商品紹介もあり、ちょっと残念な気持ちになりそうでしたが・・・(いわゆるネットワークビジネスみたいな)

でも、世の中ネットワークビジネスというと悪いイメージが先行しがちですが、そんなことないかもです。
(私は今のところ会員になることは考えていないので、勧誘はしませんのでご安心ください(^^;))
 
 
そんなことはおいといて・・・ 
腸内環境と~っても大事。腸内細菌と~っても大事。

100兆個も存在している腸内細菌
腸内環境が整えば、健康になっていけます。

医者に頼らず、自分の身体は自分で守る
自分の健康は自分で創る!

42兆円という国民医療費。

国家財政を圧迫しています。

無駄な医療費(あえて言います)

 
自分の身体は人に治してもらうのではなく、
自分で改善、整えていくものです。

というか、自分にしかできません。

医者に頼らない人生
ピンピンコロリの人生

「医者」と「患者」

「医者」は「矢」を放ちます。
 
それにより

「患者」はくし刺しに・・・

医者の餌食にならないように・・・(ちょっと言い過ぎかも)

素晴らしいお医者様もいらっしゃいます。

 
微力ながらそのことを伝えるべく、そのことをより多くの方々に気づいていただきたく活動していきます。