ストレスの溜め込みすぎは・・・

ストレスの溜め込みすぎは、やはり身体に悪いですね。

ってものすごく当たり前のことを言っています(笑)

かといって現代社会でストレスが全くないというのはまずありえないと思います。

多かれ少なかれ、何らかのストレスを抱えながら生きていらっしゃると思います。

ストレスは悪者か???

さて、ストレスって悪者でしょうか。

決してそんなことはないと思います。

適度なストレスならば、何かに挑戦する時のエネルギーになりますので・・・

しかし、過度のストレスはやはり、身体に害を及ぼします。

ここ2,3か月の私に起こったこと・・・

さて、ここ2,3か月の私の身に起こったことです。

昨年秋くらいから、なんとなく、身体の不調が続いていました。

始めは腸からでした。

便秘や下痢というのではありません。

ガスです。(すみません)

腸内環境が良くないんだなぁと思っていました。

お肉の食べ過ぎだったかもしれません。

でも、あまり気にせず放っておいたんです。

そのうちに胃(胃の上部、食道とのつなぎ目あたり)に違和感が・・・

断食もしました。間食も減らしました(特に夜)←最悪ですね。

でもあまり改善されずにいました。

まずいかなぁと思い

一度病院で検査を受けたほうがいいかなぁと

思っていましたが、そのまま放置。

病院は好きではないし、病人にさせられてしまうのが

嫌だったからです。(そんなことはいってられないかもですけどね)

自分でできること・自己改善を

このような状況で私がしていったのは、

意識的にお腹を温めることです。

カイロも使いました。

寝る前には湯たんぽも使いました。

腹巻を巻きました。

そしてもっとも重視したことは

自分の手をお腹に当てることでした。

ただ当てるだけ・・・

ただ、手を当てて、お腹に意識を集中させました。

お腹の動きを感じるようにしました。

ただ手を当てているだけなのですが

当ててない時と比べて

お腹は確実に反応してくれました。

空腹時にお腹が鳴るってことあると思いますが

それに近い感じです。

たまに、内臓が固くなっているところも

もみほぐしもしました。

後は、こうなった原因と思われること=ストレスを

一旦遠ざけるようにしました。

しなければならないこともたくさんありましたが、

身体の健康の方が何倍も大切です。

身体が、心が元気でないと活動的にはなれませんからね。

今回はだいぶひどかったようで、

改善までにはだいぶ時間がかかりました。

まだ完璧だとは言い切れませんが

確実に良くなってきている実感はあります。

薬に頼ることは簡単だけど・・・

調子が悪い時に、薬を飲まれる方も

いらしゃると思います。

それにより、症状が抑えられる人もいると思います。

ただ、それって一瞬症状が抑えられただけなんです。

また同じような状況(生活習慣)が続けば

不調に陥ります。

そしてまた薬。

今度前回の薬が効かないかもしれません。

次の薬。前回よりも強い薬。

ずーっと薬とお付き合いしていくことになります。

根本的なところを改善しないと

根本的な改善には至りません。

生活習慣、思考を改めていかないと

だめだということです。

自分の健康を守れるのは自分しかいません。

他人(医者他)に頼っているうちは

真の健康は手に入らないと思います。

病院にお金をかけるのではなく

もっともっと楽しいことにお金を使っていきたいとは思いませんか。

それが私が考える真の自立です。