自律神経整体とは・・・

そっとふれて、やさしく揺らす

これが整体ですか?とよく言われます

『いっぽ』の自律神経整体の施術は、強い刺激は一切与えません。
関節をボキボキ鳴らすこともしません。
器具も道具も使いません。
もちろん、鍼も電気も使いません。
手だけを使う、繊細で、とてもやさしく、あたたかい施術です。

痛みや不快感は、生命が発する警告です。
なので、無視しては断じてならないと、『いっぽ』では考えております。

『いっぽ』の施術は、あなたの心と身体に、この上ない安心感を与えます。
そして、心身の内発的な変化や生命力の発動を誘います。
変化を感じるまでに時間を要する場合もありますが、安全かつ確実であることを重視しています。

痛い施術が苦手な女性はもちろん、小さなお子様からお年寄りまで、どなたでも安心です。
通常の整体院では断られる妊婦さんも、条件次第で施術が可能です。

腰や首肩の痛み、あるいはめまいで横になれない方は、座ったまま、立ったままでも施術できます。
条件が整えば、触れずに施術をすることも可能です。

どのような症状でも、まずはご相談ください。

ゆるし、ゆるめ、ゆだねる「整体」

『いっぽ』は、あなたの命の力に、絶対の信頼をおいています。

整体とは、自然と調和すること。
整体とは、命の営みを整えること。
整体とは、生き方を整えること。

そのために、「ゆるし、ゆるめ、ゆだねること」。
それが、『いっぽ」の整体施術の基本的な考え方です。

“ゆるす”とは

ゆるすとは、理解し、受け入れることです。
すべての病気、痛み、症状には、必ず原因があります。
原因は、すべてあなたが生み出しています。
この事実を理解して、受け入れること。
それが、すべての出発点です。

“ゆるめる”とは

ゆるめるとは、単に柔らかくすることではありません。
自由自在にするということです。
周囲の環境や状況、実現したい動作に応じた働きができるようにすることです。
自律神経整体は、骨格筋が自らゆるむよう、働きかけます。

骨格筋がゆるむことによる効果

骨格筋がゆるむことにより、次のようなことが起こります。
これらは相互に働き合い、善循環が生じます。
それは命の営みが調和するということであり、自然治癒力が高まるということです。

  • 自律神経の働きが正常化する
  • 体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)循環停滞が解消される
  • 呼吸抑制が解消される
  • 骨格の歪み固定化が解消される
  • 内臓機能が正常化する
  • 神経圧迫や交通阻害が解放される
  • 免疫機能が正常化する
  • 内分泌機能が正常化する
  • 精神が安定する

“ゆだねる”とは

ゆだねるとは、信頼し、まかせきることです。
命は、大いなる自然の力により創造されたものです。
その力のもと、私たちは生かされています。
その大いなる力(=生命力、自然治癒力)を信頼し、まかせきる。
それが、ゆだねるということです。

整体の役割

整体は、医療ではありません。
診察も、診断も、治療も行いません。

さらに申せば、病気や痛みや症状を治そうともしません。
と申しますか、治せません。

では、何をするのか。

あなたと一緒に考えます。
なぜ、病気、痛み、症状が発生するのか。
どうすれば、よくなるのか。
あなたが納得できる道筋とゴールを導き出します。

命は、肉体だけで営まれている訳ではありません。
心、魂、霊性、氣など、さまざまなものが、有機的かつ高度に統合された営みです。
また、人や社会、自然や宇宙との関わりの中で命は営まれます。

どうすれば、命の力が存分に発揮されるのか。

『いっぽ』はそれを研究、追究し続けています。
常に最高を目指し、最善を尽くし、その成果をもって、あなたに寄り添い続けます。